オナ禁でぶっちぎりの人生を歩む!

オナ禁を通して人生を変える漢のブログ

まとめ

今回の記事は今までに自分でやってきたこと、聴いてきたことを踏まえて、自分の中で「これをやっていけば調子いいな、上手くいくな」ってのをまとめてみました。
万人に共通するかはわからないんですけど、ある程度通じるところはあるんじゃないでしょうか?
それでは行きます

1.まず初めに、大前提、マインドセットを正しくする、色眼鏡で世界をみない
自分はどんな状態でも愛されている、受け入れられている、認められているということを認識、受け入れる
心屋さんが言っているこの記事がわかりやすい
http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12183127564.html
ここを抜かすといつまでも、何をやっても上手くいかない
人から褒められても「ほんとはそう思ってないでしょ」とか「社交辞令でしょ」とかってひねくれた見方しかできないし
かと言って馬鹿にされると「やっぱ俺は馬鹿にされるんだ」とかって拗ねちゃう
しまいには相手がどんなことを言っても「どうせ俺は愛されてないよ」と全部悪く受け取って自分を責め続けるって負のループから抜けられなくなる。
だから最初に「俺はどんな状態でも、あれができなくても、かっこなんかつけなくてもすでに素晴らしいし、受け入れられてるし、愛されてる」ってことを受け入れる
僕は思い立った時に「どうせ俺は愛されてるよ」と「どうせ俺は素晴らしいよ」とかって言ってる

自分の価値を外に求めてるのがだめってこと
自分で自分の価値を認めてあげよう

2.そのことを認識した上で肛門締め
肛門が緩んでいると、何をやってもダメ
というか生命力が枯渇して何かをやろうというきも薄れてくる
人も寄ってこない

3.肛門締めの次は
呼吸をゆっくりにする
何秒かで吐いて、何秒か止めて、何秒かで吸うってのを繰り返す。

4.最後に
これら3つをやったらあとは自分の好きなことをやってけばいい
筋トレしたかったら筋トレすればいいし、バンドやりたかったらバンドやればいいし
ただしこるのはやめたほうがいいかも

広告を非表示にする