オナ禁でぶっちぎりの人生を歩む!

オナ禁を通して人生を変える漢のブログ

オープンアンドクローズ

僕は今歯列矯正をしています。

そして、その最中に顎に異変が現れました。

唾を飲み込んだときなんかに顎がぱきっとなるんです。

顎間接症みたいなものですね。

 

その症状は矯正中だからだと思っていました。

だから矯正が終わればその異変も終わると思っていました。

 

けど今多分それは違うを思い直しました。

 

というのも今僕は舌を中心とした口周りの筋肉がだいぶ低下してたうえに、左右対称じゃなくなってました。偏ってたって感じです。

あんま気にしてなかったんですけどね。

 

なのでそれが原因なんじゃと思い直しました。

 

そこで昨日から舌をスポットという場所に当てて口を開け閉めするっていう「オープンアンドクローズ」というトレーニングをしています。

 

このトレーニングが僕にすごいあってるっぽいのでしばらくやってみます。

 

 

今回このことに気づいたのは「最終的には自分でなんとかしないことには変われない」というマインドセットを知ったからです。

 

顎の異変も「歯医者がどうにかしてくれるだろう」くらいにしか考えてませんでした。

まあもちろんそういう場合もあるんでしょうけどね。

けど結局は自分の体ですしね。

広告を非表示にする