オナ禁でぶっちぎりの人生を歩む!

オナ禁を通して人生を変える漢のブログ

自信

自分を信じるってことは結構大事だと思う。

けどそれが行き過ぎると頑固者ってことになっちゃうんだろうね。

 

なんだけどやっぱ自分は信じてなきゃいけないと思う。

 

なんというのかな

 

うまくいかないことがあっても、それはうまくいってないっていうだけで、自分の価値とは関係ないってことかな。

 

上手くいえない。

 

なんというか「自分はうまくいく、それが当たり前だよね」って思いながら生活してたら悪くなりようがなさそうじゃんと。

 

逆に「自分はダメだよな〜」みたいなマイナスなセルフイメージ持ちながら色々やってもうまくいかないでしょうと。

というかうまくいったとしても無意識のうちにそれをうまくいかないようにしそうだし、うまくいってることにも気づかないんじゃないかなと。

 

とにかく何があっても大丈夫、自分の価値には関係ないって信じられるかどうかじゃないかなと。

 

最初の頑固者の話に繋がるんだけど、自分は何があっても大丈夫、価値が失われることはないって思えてるからこそ、

「素直」

になれるんじゃないかなと。

 

素直になれないのは自分に自信がないからじゃないかなと。

 

その自信っていうのも

「何かをやったから、成し遂げたから、持ってるから」

とかじゃなくて

「自分だから、俺だから」

みたいな無条件の自信。

 

どんな時でも自然体、ありのままの自分で居られる人が最強じゃないかなと。

 

んでまず自分を認めて、それでも

「もっとこうした方がいいんじゃないかな〜」

とか

「こうした方がもっと良い自分になれそうだよな〜」

みたいに思ったら自己を向上させていけば良いんじゃないかなと。

 

自己改善っていっても自分を認めてないところからスタートしたものはマイナスのスパイラルを進みそう。

 

まあよくわからんw

 

少なくとも僕の場合は一回自分を認めたらちょっと楽になったし、なんか自分を飾ろうってすることが減った。

だけどもっといい自分と出会いたいから色々とやってった方が良いんじゃないかなとも思う今日この頃。

 

 

広告を非表示にする