オナ禁でぶっちぎりの人生を歩む

オナ禁を通して人生を変える漢のブログ

5日目 守破離

はい、5日目です。

今日は守破離について思うことがあったんで書いてみます。

 

守破離ってのは要するに何かを学んだら、最初はそれを言われたままやって、それから段々離れてって、最後には自分の型を作ってくみたいなことですね。

 

僕は圧倒的に離破のとこがかけてたんですよ。

その代わりに守は結構死ぬ気でやってました。

けどそれだけじゃダメだったんですよ。

 

何かのノウハウだったりってのはある人が作ったものじゃないですか。

だからそのノウハウってのはその人にとっては良いものなんでしょうけど、それを僕らがまんまやったところでうまくいくとは限らないんですよね。

もちろんたまたま自分にあっていてうまくいく場合もありますけどね。

ただ多くの場合それだけじゃダメなんですよね。

自分なりに変えていかないと。

まあ最初っから自分の型を作るぞって言っても無理でしょうから最初は言われた通りにやるのが大切なんでしょうけどね。

でもどっかのタイミングで次の段階に移行しないといけないと。

 

自分なりの型、方法を見つけてくのって頭使うし、正直めんどくさかったりもするんですよね。

だから僕はやらなかった。

けどそれじゃダメだよねと。

あのダルビッシュ

「練習は嘘をつかないって言葉があるけど、頭を使って練習しないと普通に嘘つくよ。」

って言ってますしね。

がむしゃらにやるだけじゃダメなんですよね。

頭使わないと。

もしくは体感だったり直感だったりも結構あてになりますけどね。

 

まあとにかく言われたことの猿真似だけじゃダメだよねと。

PDCAサイクル回さなきゃって。

 

なんか取り留めもない文章になっちゃったけど今そんなことを思ってます。

まあとにかく自然体が一番だよね。